日本社会福祉学会関東部会
現在の位置 : 研究大会 » 2019年度 関東地域ブロック研究大会 プログラム

2019年度 関東地域ブロック研究大会 プログラム


 
大会テーマ:
「社会福祉学教育と専門職養成」


■開催日:2020年3月8日(日)
■会場:駒澤大学駒沢キャンパス3号館(種月館)3階・8階
■参加費:無料
■開催趣旨
 2019年度研究大会のテーマは、「社会福祉学教育と専門職養成」です。このテーマの趣旨は、密接に関係しながらも必ずしも同一ではない両者の関係を整理することにあります。
 これまでも問われてきた両者の関係について、いま検討されている「新カリ」の動向を踏まえながら、社会福祉学教育はどうあるべきか、専門職であるソーシャルワーカー(社会福祉士,精神保健福祉士)養成教育はどうあるべきか、両者の関係をどのように整理すべきかについて、改めて議論したいと思います。
プログラム


時間 内容
9:00 受付開始
9:30 自由研究報告(~12:00)

(1) 研究報告部門(報告30分,質疑応答20分)

(2) 萌芽的研究報告部門(報告15分,質疑応答10分)

(3) 実践報告部門(報告15分,質疑応答10分)

12:15 2019年度第4回運営委員会(~12:45)
13:00 基調講演(~13:50)

白澤政和氏(国際医療福祉大学大学院)
「社会福祉学教育と専門職養成」
14:00 シンポジウム(~16:30)

圷洋一氏(日本女子大学)
「社会福祉学教育の今日的課題:原理・政策系科目を中心に」

久保美紀氏(明治学院大学)
「ソーシャルワーク教育における社会福祉士・精神保健福祉士養成―そのビジョンを再考する」

杉野昭博氏(首都大学東京)
「学と実践のアイデンティティと専門職資格」

丸山晃氏(東京社会福祉士会)
「福祉専門職の専門性と社会福祉学教育」

コーディネーター:
中島修氏(文京学院大学)
16:40 総会(~17:00)

※今年度は,大会発表奨励賞,懇親会はありません。
 


大会参加申込フォーム

(研究大会への参加を希望される方は、このフォームよりお申し込みください)



 

コンテンツ一覧へ移動